世界のお菓子大辞典

プロの配合教えます。お菓子レシピ!

なめらかプリン!簡単レシピ、作り方!

なめらかプリンです。スーパーなどでよく見かけるゼラチンで固めたプリンとは、まったく別物です。

手土産やプレゼントにもいいですよ!

 

Creme renversee⁽直径7cmのカップ20個分⁾

 牛乳 1ℓ

 バニラのさや 1本

 卵 8個

 砂糖 200g

 コニャック 60ml

Caramel

 グラニュー糖 300g

 水 300ml

 湯 150ml

 

①鍋にグラニュー糖と水300mlを入れ、強火にかける。煮詰めている間、鍋肌にはねた水がつくので、水を付けた刷毛で鍋肌についた水を落とす。さらに煮詰めていくと色がついてくるので、欲しい色の少し手前になれば火を止め、湯150mlを加える。この時、撥ねるので気を付ける。

 

②もう一度火にかけ、欲しいカラメルの色になれば火を止め、鍋を水につけて冷ます。

 

③違う鍋に牛乳とバニラのさやを入れ、火にかけ温める。温めるだけで、沸騰直前で火から下ろし、沸騰させないこと。

 

④ボウルに卵と砂糖を加えて、泡立て器でよく混ぜておく。

 

⑤ボウルに牛乳の一部を加えて、よく混ぜる。混ざったら、残りの牛乳も加え、さらにコニャックも加える。

 

⑥濾し器で濾す。

 

⑦カラメルを底に流したカップに、卵液を流し入れる。泡立たないよう、静かに流し入れる。入れ終われば、表面にアルコールをスプレーし、表面の泡を取り除く。

 

⑧鉄板に湯を張ったオープンに入れ、160℃で20~30分蒸し焼きにする。焼き上がりの目安はクシを指しても液がつかない、カップを横に傾けたときプリン表面がたわむが流れてはいかない。

 

プリンの固さやカラメルの味や色は好みによるので、色々試してみてください。

卵液が泡立っていると巣が入りやすくなってしまうので、Creme renverseeはできるなら前日に作り、一晩冷蔵庫で寝かせると、巣が入りにくくなります。

また蒸し器やセイロで蒸すと、水滴がプリン表面に落ちて、また巣が入ったり表面に型がついてしまうので、オーブンの使用をお勧めします。

牛乳の一部から半量程度を生クリームにすると、非常にコクが出て美味しいですよ!

 

お帰りは、コチラから!