世界のお菓子大辞典

プロの配合教えます。お菓子レシピ!

アーモンドクッキー、簡単レシピ!

Batons marechaux、バトン・マレショと呼ばれる棒状の簡単に出来るクッキーです。

こちらもメレンゲと粉を混ぜて焼くだけの簡単なものになっています。

 

Batons marechaux(6cm長さのもの 約45本分)

 アーモンドパウダー 60g

 小麦粉 15g

 砂糖 45g

 卵白 75g

 砂糖 30g

 アーモンド・アシェ 適量

 チョコレート 適量

 

①アーモンドパウダー、小麦粉、砂糖45gは合わせておく。

 

②卵白と砂糖30gでメレンゲを作り、①で合わせた粉類を混ぜ、ヘラでさっくりと切り混ぜる。

 ※アーモンドは油脂分が多く泡を潰すので、先に小麦粉と砂糖だけを混ぜてもよい。

 

③シートを敷いた鉄板に、直径9㎜の口金で6cm長さに絞り、鉄板を裏側から叩いて少し伸ばす。

 

④全体にアーモンド・アシェをまぶして、180℃程度のオーブンで焼く。

 

⑥焼きあがれば、チョコレートで線書きをする。

 

 ※hache:刻んで細かくした。ここでは、アーモンドダイスのこと。

 

さて、前回と今回のお菓子は、petits fours secsと呼ばれるお菓子の一つです。

ここで、petits four、いわゆる一口菓子の種類についてまとめましょう。

 

petits fours aux amandes:パート・ダマンドをベースにしたプティ・フール

petits fours glaces:糖衣がけしたプティ・フール

petits fours secs:日持ちのする焼き一口菓子

petits fours moelleux:柔らかい小型の焼き菓子。小さく作ったマドレーヌ、フィナン シェ、マカロンなど。

petits fours frais:日持ちのしないエクレアやタルトなどの菓子を縮小して作ったもの。

petits fours sales:塩味の小菓子

fruits deguises:果実にいろいろな糖衣(フォンダン、アメなど)をかけたもの。

 

一口のプティ・フールと言っても、いろいろなものがありますね。

さて、本日のアフタヌーンティーは、どのプティ・フールにしましょうか。

次回は、レーズンを入れたクッキー、Palets aux raisinsになります。

 

お帰りは、コチラから!