世界のお菓子大辞典

プロの配合教えます。お菓子レシピ!

ガトー・オ・フレーズの作り方。簡単、レシピ。

Gateau aux fraises、一般的には、いわゆるショートケーキです。

基本は以前紹介したサクランボを使ったガトー・オ・スリーズと、ほぼ同じ構成になります。

今回はサクランボではなく、いちごを使っていますので、ガトー・オ・フレーズと呼ばれます。

 

 

Gateau aux cerises(直径18㎝のもの 1台分)

pate a genoise

 卵 3個

 砂糖 90g

 小麦粉 90g

 バター 30g

garniture

 洋梨の缶詰 1.5カット

imbibage

 キルシュ酒 20ml

 シロップ(2:1) 40ml

creme chantilly

 生クリーム(45%) 350g

 砂糖 30g

finition

 いちご 5粒

 ピスタチオ 2粒

 

スポンジ生地の作り方通りにジェノワーズを作る。

小麦粉とココアパウダーを合わせて振るっておき、使用する。

※ココアパウダーの油分があるため、粉を加えた後混ぜるとどんどんと泡が潰れていくため、出来るだけ手早く混ぜる回数を少なく作業を行うこと。

※焼き上がった後、荒熱が取れたら上面をそぎ取って平らにし、3枚にスライスしておく。

※そぎ取ったスポンジは、細かくしてケーキクラムとして使用する。

 

②生クリームを泡立てる。泡立ての目安は、以前のクリームの作り方を参照のこと。

 

③garnitureの洋梨の缶詰は、横に切ってから、7~8㎜角にする。 

 

④砂糖2、水1で作ったシロップとキルシュ酒を混ぜて、下塗り用シロップを作る。

 

⑤スライスしたスポンジの1枚に、ハケで下塗り用シロップを染みこませ、②で作ったサンド用の固さに泡立てた生クリームを厚めに塗り、生クリームの中に角切りにした洋梨の缶詰を散らす。

洋梨は、カットする際のことを考え、真ん中を避けて散らしておくこと。

 

⑥スライスしたスポンジを1枚のせて軽く押さえ、下塗り用シロップをハケで染みこませる。同じくサンド用の固さに泡立てた生クリームを薄めに塗る。

 

⑦スライスしたスポンジを1枚のせて軽く押さえる。上からナッペ用の固さに泡立てた生クリームをのせ、菓子の上面と側面をきれいに覆う。

 

⑧側面下部にケーキクラムをつける。

 

⑨等分器で上面に印をつけ、セルクル型をのせ、中にケーキクラムを詰めてセルクル型を外す。

 

➉上面の周囲に生クリームを絞り、半割にしたいちごとピスタチオを飾る。

 ※いちごはヘタを取って、へたを取った部分を濡れた布巾で軽くふいておく。水で洗うと、表面がぐずぐずになってしまうので注意。

 ※ピスタチオはあらかじめ沸騰した水に10~20秒入れ、皮を剥いて刻んでおく。

 

f:id:sweetiok:20190724231655j:plain

 

お帰りは、コチラから!