世界のお菓子大辞典

プロの配合教えます。お菓子レシピ!

ジュレ・ド・パンプルムゥスの作り方

Gelee de pamplemousse、グレープフルーツのゼリーです。

グレープフルーツには、ビタミンB1yaクエン酸が豊富に含まれており、疲労物質である乳酸が溜まるのを防ぐ作用があります。爽やかな香りが口いっぱいに広がるグレープフルーツゼリーで、暑い夏も乗り切りましょう。

 

Gelee(グレープフルーツの半割りのケース 6~7個分)

 グレープフルーツの果汁 870ml

 水 600ml

 砂糖 220g

 カラギーナン 30g

 キルシュ 45ml

 レモン汁 60ml

※レモン、グレープフルーツなどの柑橘類、梅の果汁など、酸味が強いものでは、ゼラチンは凝固力が弱くなり、柔らかくなってしまうため、今回はカラギーナンを使用。

Finition

 グレープフルーツ

 ミントの葉

 

グレープフルーツのケースを作る

①半割にしたグレープフルーツから、果肉を取り出し、皮の部分をケースにする。

 

②果肉の部分は、薄皮を剥いておく。

 

ジュレを作る

①グレープフルーツの果汁は常温にしておく。

 

②水を鍋に入れ火にかけ、砂糖とカラギーナンを溶かす。

 

③砂糖とカラギーナンを溶かした水に、グレープフルーツの果汁、キルシュ、レモン汁を加えて混ぜる。

 

④グレープフルーツのケースに流し入れ、アルコールスプレーで表面の泡を消し手から、冷蔵庫で冷やし固める。

 

⑤固まれば、上にグレープフルーツの果肉、ミントの葉をのせる。

 

ジュレ:gelee。ゼリー、ジュレ。果汁や酒などにゼラチンやその他の凝固剤を加えて固めた冷たいデザートのことで、gelee d'entremetsともいう。果汁に砂糖を加えて煮つめたジャムの一種は、gelee de fruitsと呼ばれる。

※カラギーナン:garraghenane。ゲル化剤の一種。海藻から抽出する。無味無臭の白色粉末。

 

f:id:sweetiok:20190807231610j:plain

 

 お帰りは、コチラから!