世界のお菓子大辞典

プロの配合教えます。お菓子レシピ!

ガトー・オ・プラリネの作り方。

Gateau au praline、ガトー・オ・プラリネです。

アーモンド風味のショートケーキです。

基本は以前紹介したサクランボを使ったガトー・オ・スリーズや苺のガトー・オ・フレーズ、前回のガトー・オ・モカと、ほぼ同じ構成です。

いつものショートケーキのバリエーションに飽きた方はぜひ試してみてください。

 

Gateau au praline(直径18㎝のもの 1台分)

Pate a genoise

 卵 3個

 砂糖 90g

 小麦粉 90g

 バター 30g

Creme au beurre au praline

 卵白 120g

 砂糖 20g

 水 60ml

 砂糖 180g

 バター 450g

 プラリネ 150g

Imbibage

 ラム酒 20ml

 シロップ(2:1) 40ml

Finition

 アーモンド 10粒

※プラリネはあらかじめすり潰しておく。

※アーモンドは、少しはじけるくらいの10分程度ローストしておく。

 

スポンジ生地を作る

スポンジ生地の作り方通りにジェノワーズを作る。

 ※焼き上がった後、荒熱が取れたら上面をそぎ取って平らにし、3枚にスライスしておく。

※そぎ取ったスポンジは、ザルなどに通して細かくし、ケーキクラムとして使用する。

 

クレーム・オ・ブール・オ・プラリネを作る

メレンゲの作り方を参考にし、上記の分量でムラング・イタリエンヌを作る。

 

②バターを湯煎につけて、泡立て器で混ぜてやわらかくする。

※一度に湯煎につけず、少しつけては混ぜる、を繰り返す。

 

③だまがなく、力を入れなくても混ぜられる程度になれば、すり潰したプラリネを加える。

 

メレンゲの一部を入れて、よく混ぜて、なじませる。

 

⑤残りのメレンゲも加えて、混ぜる。

 

仕上げ

①砂糖2、水1で作ったシロップとラム酒を混ぜて、下塗り用シロップを作る。

 

②スライスしたスポンジの1枚に、ハケで下塗り用シロップを染みこませ、クレーム・オ・ブール・オ・プラリネを厚めに塗る。

 

③スライスしたスポンジを1枚のせて軽く押さえ、下塗り用シロップをハケで染みこませる。クレーム・オ・ブール・オ・プラリネを、今度は薄めに塗る。

 

④スライスしたスポンジを1枚のせて軽く押さえる。上からクレーム・オ・ブール・オ・プラリネをのせ、菓子の上面と側面をきれいに覆う。

 

⑤等分器で上面に印をつけ、セルクル型をのせ、中にケーキクラムを詰めてセルクル型を外す。

 

⑥上面の周囲にクレーム・オ・ブール・オ・プラリネをロザスに絞り、アーモンドを飾る。

 

お帰りは、コチラから!