世界のお菓子大辞典

プロの配合教えます。お菓子レシピ!

パンシェルジュへの道③

不定期掲載パンシェルジュへの道。

 

今回は第三回目です。

 

今回は、試験や勉強ではなく、今流行の食パンについて書こうと思います。

近年、食パンが流行っていますが、パンシェルジュを目指す私ももちろん大好きです。

時間を見つけては、美味しい食パンを求めて徘徊していますが、美味しかった店のいくつかをご紹介しようと思います。

 

①乃が美

②嵜本

③高匠

④銀座に志かわ

⑤一本堂

⑥L'amie

⑦点心

⑧フロインドリーブ

⑨イスズベーカリー

➉グランマーブル

 

①~⑦は生食パンで食パン専門店。

⑧~⑨は基本的にはトーストして食べることを想定した食パン。

 

生食パンは、買いやすさなどから考えると、①か②。店舗もいくつかあり、予約なしでも購入できます。

予約なしでも、④銀座に志かわも購入できますが、店舗によっては朝の一時間ほどで売り切れたり、数時間後の焼き上がりを待たされることもあり、近くに寄ったから購入しようかな、というのは難しいかもです。

⑥と⑦は、宅配もしてくれますので、配達区域内の方は簡単に購入できます。

やわらかさは⑥が一番です。

残念ながら、大阪福島店のみの販売ですが、袋に入れていても型崩れするため、袋を持つときは片方の持ち手のみで持つよう注意書きがあるほどの奇跡のやわらかさです。

甘味は、①、②、⑦辺りが強い印象でしょうか。

どれが美味しいのかは好みにもよりますので、ぜひ自分の舌で確かめてみてください。

 

生食ではありませんが、神戸に寄った際には、ぜひ⑧と⑨もお試しください。

言わずと知れた有名店です。

⑥フロインドリーブの店舗は登録文化財の登録を受けた、教会の礼拝堂を改装したものであり、もはや観光名所と言ってもいいと思います。

2階にカフェも併設しているので、お時間のある方はイートインをお勧めします。

もちろんイートインを楽しんだ後は、1階のショップで食パンのお土産も買ってくださいね!

 

⑨はもはや京都祇園土産の定番ですね。

いわゆる普通の食パンではないですが、箱入りで見た目もお洒落で美味しく、お土産としては最適ではないでしょうか。

 

最後に気になるお値段の方ですが、各店舗によって幅はありますが、サイズを考えるとグランマーブル以外はどこもそんなに大差ない印象です。

他のものより、グランマーブルは少し高くなりますが、グランマーブルはデニッシュ食パンですので、食パンと比較するのも意味がないと思います。

 

これ以外にもまだまだ食パンの美味しい店はたくさんあります。

ぜひここ美味しいよ!って店があれば、教えてくださいね!

 

お帰りは、コチラから!