世界のお菓子大辞典

プロの配合教えます。お菓子レシピ!

パンシェルジュへの道④

不定期連載パンシェルジュへの道。

今回は第4回目になります。

 

第2回で教科書を購入し、紹介しました。

 

あの記事を書いたのが、まだまだ残暑も続く9月の終わり。

 

手に入れた教科書は、今も綺麗に保管されています。

 

モンスターハンター・アイスボーン仕事がいそがしくて、まだ本屋さんで買ってきたままの綺麗な姿です。

 

・・・・・。

 

とりあえず、現時点でどの程度の力があるか、過去問を解いて試してみましょう。

 

私は元とは言え、パティシエ。

 

卒業から15年ほど経ってはいますが、専門学校ではパンの授業だって受けています。

 

きっとそれなりに解けるはずです。

 

そこで、最新の第19回の問題を手に入れましたので、まったく教科書を読んでいない状態ですが、どの程度解けるのか試してみましょう。

 

第1問

日本への輸入小麦は、価格変動制によって政府が定める・・・・。

 

・・・・・。

 

さて、気を取り直して、次へ行きましょう。

 

第2問

次のうち、日本における小麦の輸入や自給率に関する・・・・。

 

・・・・・。

 

ええぃ、第20問だ!

第20問

次のうち、日本人の暮らしや食生活が大きく変化するきっかけとなった1970年代の・・・・。

 

・・・・・。

 

ざっと見たところ、パンシェルジュの問題は、パンに関することだけでなく、有名パン屋に関すること、小麦に関すること、パンに合う料理や飲み物に関することなど、問題は多岐に渡ります。

 

もはや選択肢が、聞いたことない単語ばかりの問題もあるんですが。

 

ちなみに、今見た問題は2級です。

1級だと、さらに細かいことが聞かれるのでしょうか。

 

いやいや、まだ慌てるような時間じゃない。

 

ということで、ラージャン狩ってきます。

 

 

ちなみに、第19回パンシェルジュ検定2級、前半50問を解いたら23点でした。

 

合格点は7割だそうです。 

 

まだ慌てるような時間じゃない。

 

大事なことなので、2回言います。

 

まだ慌てるような時間じゃない。

 

 

では、パンシェルジュへの道⑤でお会いしましょう。

 

お帰りは、コチラから!