世界のお菓子大辞典

プロの配合教えます。お菓子レシピ!

カンノーリ・アッラ・シチリアーノ

 


Cannoli alla siciliana、カンノーリ・アッラ・シチリアーノです。

cannnoliとは、サトウキビを意味するcannaを語源とし、シチリア島の菓子のことです。

映画ゴッドファーザーで、『Leave the gun.Take the cannoli.』(銃は置いていけ。カンノーリは取ってくれ。)という名言にも登場しました。

その影響からか、マフィアをイメージする方もいるかもしれませんが、元々はカーニバルの際に食べられていたお菓子です。

 

Cannoli alla siciliana(長さ10㎝程度のもの 約20本分)

 強力粉 300g

 薄力粉 50g

 ラード 30g

 砂糖 30g

 塩 少量

 オレンジの花水 5ml

 マルサラ酒 50ml

 白ワイン 120ml~140ml

 揚げ油

※強力粉と薄力粉は、合わせて振るっておく。

Crema di ricotta

 リコッタチーズ 150g

 粉砂糖 30g

 生クリーム 300ml

Crema di ricotta al cioccolato

 リコッタチーズ 100g

 粉砂糖 30g

 生クリーム 300g

 チョコレート 40g

※リコッタチーズは、ペーパータオルで包み軽く重石をし、冷蔵庫で一晩水切りをしておく。

Finitura

 ドレンチェリー 少量

 粉砂糖 少量

 

生地を作る

①ボウルに粉類、ラード、砂糖、塩、オレンジの花水、マルサラ酒、白ワインを入れ、フォークで混ぜる。

※生地の状態を見て、白ワインの量は調節すること。

 

②生地がまとまれが、台の上で均質になるように少し捏ねる。

 

③ラップで包み、冷蔵庫で1時間程休ませる。

 

④生地を、1.5㎜ほどの厚さに薄く伸ばし、直径12㎝のセルクルで型抜きをする。

 

⑤めん棒を一度揚げ油で揚げておく。

 

⑥めん棒に生地を巻き、巻き終わりは卵白(分量外)で止めておく。

 

⑦160~170℃の油で揚げる。

※冷めるとめん棒が抜けなくなるので、揚げた後はすぐにめん棒から抜く。

 

クリームを作る

①生クリームと粉砂糖を混ぜて、5分立てに泡立てる。

 

②泡立てた生クリームに、リコッタチーズを2回に分けて加える。

 

クレーマ・ディ・リコッタ・アル・チョコラートの場合

③40℃程度の湯銭で溶かしたチョコレートに、②のクリームを少し加えてよく混ぜたら、残りのクリームに戻して混ぜる。

 

仕上げ

①揚げて冷ました生地の真ん中に、星型口金でクリームを絞る。

 

②ドレンチェリーを飾り、粉砂糖を振る。

f:id:sweetiok:20191109052528j:plain

 お帰りは、コチラから!