世界のお菓子大辞典

プロの配合教えます。お菓子レシピ!

クレーム・オ・ブールの作り方

バターをたっぷり含んだバタークリームです。

ムラング・イタリエンヌにバターを混ぜ合わせて作ります。

バリエーションとして、パータ・ボンブやクレーム・アングレーズを用いることもあります。

f:id:sweetiok:20200712071217j:plain

 

Creme au Beurre

 バター 450g

 卵白 120g

 グラニュー糖 50g

 シロップ グラニュー糖 150g

      水 60ml 

 

 

 クレーム・オ・ブールの作り方

f:id:sweetiok:20200627062643j:plain

①上記の分量でムラング・イタリエンヌを作る。

※ムラング・イタリエンヌの作り方は、メレンゲの作り方を参照のこと。


②めん棒で叩いてなめらかな状態にしたバターをボウルに入れ、湯煎につけて、泡立て器で混ぜてやわらかくする。
※一度に湯煎につけず、少しつけては混ぜる、を繰り返す。


③だまがなく、力を入れなくても混ぜられる程度になれば、メレンゲの一部を入れて、よく混ぜて、なじませる。

④残りのメレンゲも加えて、ふんわりするまでよく混ぜる。

 

うまく作るポイント

f:id:sweetiok:20200627064858j:plain

作り置きしない:クレーム・オ・ブールは、出来る限り必要量だけをその都度作り、作ったらすぐに使いましょう。それができない場合、冷蔵庫で保存し、使うときに泡立てなおすとよいです。

バターの品質が風味を決める:やわらかくなりすぎたバターを冷蔵庫で固め直したものや、保存状態の悪いバターを使用すると、風味の悪いバタークリームにしかなりません。

 

その他

材料を買うなら、

【徹底比較】お菓子作りの通販サイト3選- 世界のお菓子大辞典

 

お帰りは、コチラから!