世界のお菓子大辞典

プロの配合教えます。お菓子レシピ!

【2020年版】アールグレイのおすすめ【初心者向け】

今回は、フレーバーティーの中でもダントツの知名度、人気の『アールグレイ』について、まとめました。

もちろんおすすめのアールグレイも載せているので、試してみてくださいね!

 

 

アールグレイとは。

f:id:sweetiok:20200321072908j:plain

ベルガモットで香りをつけた、フレーバーティー
・茶葉は、キーマンが多いが、まれにセイロンやダージリンなども使われる。
1830年代の英国首相第二代グレイ伯チャールズ・グレイに由来する。

 『アールグレイ』はあまりにも有名な紅茶の名前で、茶葉のことかと誤解されることもしばしばありますが、フレーバーティーの一種。

ミカン科の柑橘類であるベルガモットで、香りづけしたものである。
アールグレイの販売会社は、トワイニング社が元祖と言われている。

 

アールグレイの特徴

f:id:sweetiok:20200321073156j:plain

ベルガモットの落ち着きのある芳香。

精油や香料で、人工的に香りをつける。

・アイスティーやミルクティーとして、好まれる。

 アールグレイは、ベルガモットの落ち着きある芳香が大きな特徴である。

ベルガモットの香りには、精神を安定させ、ホルモンバランスを整えると言われている。

このベルガモットの香りは精油や香料で着香されることが多い。

人工的に香りを付けた着香茶であるアールグレイは、アイスでも香りが比較的分かりやすいため、アイスティーに用いられることも多い。

また、芳香がミルクと相性が良いため、ミルクティーとしても好まれる。

 

アールグレイに用いる茶葉

f:id:sweetiok:20200318235544j:plain

・キーマンが使われることが多い。

・使用した茶葉の特徴を引き継ぐ。

・セイロンやダージリンが使われることもある。

 アールグレイは、茶葉にベルガモットの香りをつけたものなので、ベースとなる茶葉によって風味の違うアールグレイ紅茶が出来る。

アールグレイには、中国の紅茶、特にキーマンがアールグレイのベースの紅茶として使われることが多い。

しかし、その他のセイロンやダージリンなども、アールグレイのベースになっていることもある。

 

 

アールグレイの由来

f:id:sweetiok:20200319001433j:plain

アールグレイの名前は、第二代グレイ伯チャールズ・グレイに由来すると言われることが多いが、実際はよく分からず、下記のように諸説ある。
・外交官から中国の着香茶を贈られたグレイ伯が、それを気に入り類似品を茶商に作らせた。
・グレイ伯が中国に赴任した際、自ら考案した。
・中国において、グレイ伯の部下が中国の高級官僚の息子が溺れているのを助け、そのお礼としてアールグレイの製法を教わり、持ち帰った。
・グレイ伯が気に入った香港の紅茶の味を、ベルガモットのフレーバーを用いて再現した。・龍眼の香りのするラプサン・スーチョンを飲んだグレイ伯がその味を気に入り、それを模して作らせる際、イギリスには龍眼がないためベルガモットで代用した。

アールグレイおすすめ2選

f:id:sweetiok:20200321073014j:plain

アールグレイおすすめ①トワイニング アールグレイ

f:id:sweetiok:20200321070832j:plain

トワイニング アールグレイ 200g

アールグレイの元祖であるトワイニング社のアールグレイです。

オーソドックスな中国紅茶のベースにベルガモットの香りをつけたものになります。

香りも少し強めになっているのが特徴です。

渋みが少なく、ミルクティーだけでなくストレートティーでも飲みやすい紅茶です。

 

アールグレイおすすめ②マリアージュフレール アールグレイインペリアル

マリアージュフレール アールグレイインペリアル 100g

キーマンではなく、希少な春摘みダージリンベルガモットの香りをつけた、非常に贅沢なアールグレイです。

水色もダージリンティーらしい澄んだ淡い色、アイスティーでお楽しみください。

アールグレイ好きのための究極のアールグレイです。

このアールグレイがあるだけで、ティータイムが極上のひとときへと変わることをお約束します。

 

その他

材料を買うなら、

【徹底比較】お菓子作りの通販サイト3選- 世界のお菓子大辞典

 

お帰りは、コチラから!