世界のお菓子大辞典

プロの配合教えます。お菓子レシピ!

ガトー・フロマージュ・オ・ペシュの作り方

Gateau au fromage aux peches、ガトー・フロマージュ・オ・ペシュです。

フランス語で、fromageとはチーズのことで、pechestは桃の意味です。

つまり、ガトー・フロマージュ・オ・ペシュは、桃を使ったチーズケーキのことです。

爽やかな優しい甘さの桃とチーズケーキの相性は抜群です。 

桃は缶詰を使用しますので、桃の季節は夏ですが、年中楽しめるお菓子です。

 

f:id:sweetiok:20200206000519j:plain

f:id:sweetiok:20200206000533j:plain

※下の写真の上のものが、ガトー・フロマージュ・オ・ペシュ。下の二つは、スフレタイプのチーズケーキとベイクドチーズケーキ

 

 

Gateau au fromage aux peches(桃のチーズケーキ)(直径21㎝ 高さ4cm 2台分)

Gateau au fromage aux peches

Pate sablee

 小麦粉 375g

 バター 270g

 卵黄 3個

 粉砂糖 115g

 塩 2g

 レモンエッセンス 適量

 バニラエッセンス 適量

Creme au fromage

 卵黄 4個

 砂糖 200g

 レモン汁 1個分

 レモンエッセンス 適量

 バニラエッセンス 適量

 牛乳 250ml

 ゼラチン 24g

 クリームチーズ 500g

 生クリーム 500ml

 黄桃 ハーフ6切れ

粉砂糖 適量

 

ガトー・フロマージュ・オ・ペシュの作り方

f:id:sweetiok:20200125000041j:plain

・サブレ生地を作る

・クレム・オ・フロマージュを作る

・仕上げ 

 

サブレ生地を作る

 ①

www.world-sweets.com

を参考に作る。

 

サブレ生地とブリゼ生地の違い

・作り方は、まったく同じ。

・サブレ生地には水分として卵、ブリゼ生地は基本は水のみ。

(当サイトのブリゼ生地は、全卵を加えるレシピを使用しています。)

ブリゼ生地はサブレ生地よりも加えるバターの量が少なく、生地が固くなる。

 

②生地は4等分にし、5㎜厚程度に伸ばして、直径21㎝のせるっくる型で型抜きする。

 

③180℃のオーブンで、軽く白焼きした状態まで焼き、2枚は12等分にカットする。

 

④オーブンに戻し、食べられる状態までしっかりと焼く。

 

クレム・オ・フロマージュを作る

www.world-sweets.com

を参考に、卵黄4個、砂糖200g、牛乳250ml、ゼラチン24gで、クレーム・アングレーズを炊く。

 

②炊き上がりに、レモンエッセンスとバニラエッセンスを適量加える。

 

③クレーム・アングレーズの粗熱が取れたら、クリームチーズと混ぜる。

 

④生クリームを、なんとかすくえるくらいの6分立て程度に軽く泡立てる。

 

⑤③と④を混ぜ合わせる。

 

⑥角切りにした黄桃とレモン汁を加える。

 

仕上げ

①セルクル型の底に、カットしていない方のサブレ生地をしく。

 

②クレム・オ・フロマージュを流し、上にカットしたサブレ生地をのせる。

 

③冷蔵庫で冷やし固め、最後に粉砂糖をふって完成。

 

うまく作るポイント

アングレーズクリームチーズを混ぜるタイミングは、アングレーズの粗熱が取れたとき。アングレーズが熱いと粉っぽくなってしまい、冷たいとダマができてしまう。

 

その他

材料を買うなら、

【徹底比較】お菓子作りの通販サイト3選- 世界のお菓子大辞典

 

お帰りは、コチラから!