世界のお菓子大辞典

プロの配合教えます。お菓子レシピ!

ザルツブルガーノッカルの作り方

Salburgernockerl、ザルツブルガーノッカルです。

ザルツブルグとは、オーストリアの州の1つおよびその州都のことです。

紀元前500年ごろから、塩の交易により栄えており、ザルツブルグとは『塩の城』という意味を持ちます。

また、モーツアルト生誕の地としても、有名です。

そんなザルツブルグの名を冠したお菓子は、卵白を泡立てて作る、スフレと似た温かいデザートです。

非常に軽く淡泊な味わいで、特徴のあるフランボワーズソースとよく合います。

f:id:sweetiok:20200417070840j:plain

       画像出典:ウィキペディアja.wikipedia.org/wiki

 

 

Salzburgernockerl(25㎝×15㎝ほどの楕円形グラタン皿1枚分)

Salzburgernockel

Salzburgermasse

 卵白 5個分

 砂糖 50g

 塩 少量

 卵黄 4個

 バニラエッセンス 適量

 レモンの表皮 1個分

 小麦粉 20g

 生クリーム(38%) 100ml

 バター 20g

Dekoration 

 粉砂糖 適量

Himbeersoβe

 フランボワーズ 250g

 砂糖 50g

 フランボワーズのブランデー 25ml

※卵黄はあらかじめよく溶いておき、擦り下ろしたレモンの表皮、バニラエッセンスを加えておく。 

 

ザルツブルガーノッカルの作り方

f:id:sweetiok:20200416144624j:plain

・ザルツブルガーマッセを作る

・ヒンベアゾーセを作る

・仕上げ 

 

ザルツブルガーマッセを作る

www.world-sweets.com

を参考に、卵白、塩、砂糖で角が立つ一歩手前まで、メレンゲを泡立てる。

 

メレンゲをボウルに入れ、卵黄、レモンの皮、バニラエッセンスを混ぜたものを加え、手早く混ぜる。

 

③小麦粉を加え、泡を潰さないようさっくりと混ぜる。

 

ザルツブルガーマッセの焼成

①グラタン皿に生クリームとバターを入れ、オーブンに入れて、バターを溶かす。

 

②バターが溶けたらオーブンから出し、ザルツブルガーマッセをカードを使ってすくい、大きな山型に盛る。

 

③パレットナイフで形を整えたら、200℃のオーブンで10分焼く。

 

④オーブンから出し、上から粉砂糖をかける。

 

ヒンベアゾーセ(フランボワーズソース)を作る

①フランボワーズを裏ごしして、ピューレ状にする。

 

②フランボワーズピューレと砂糖を鍋に入れ、砂糖が溶けるくらいまで加熱する。

※ぐらぐらと煮詰めると、フランボワーズの色が飛んでしまうので注意。

 

③ボウルに移し、フォランボワーズのブランデーを加えて、混ぜる。

 

仕上げ 

①小皿にソースを敷き、焼きあがったザルツブルガーマッセを適量取り分けてのせる。

※ソースは温かいものでも、冷ましたものでも、好みでよい。

 

うまく作るポイント

f:id:sweetiok:20200416144702j:plain

メレンゲと他の材料は手早く混ぜる:ザルツブルガーノッカルは、泡を安定させるための砂糖が少ない配合になっています。そのため、混ぜる際には手早く軽く混ぜて、泡を潰さないようにしましょう。

焼きたてで頂く:ザルツブルガーノッカルは、冷めるとしぼんでしまうので、焼き上がればすぐにサービスして、熱いうちに頂きましょう。

 

その他

材料を買うなら、

【徹底比較】お菓子作りの通販サイト3選- 世界のお菓子大辞典

 

お帰りは、コチラから!