世界のお菓子大辞典

プロの配合教えます。お菓子レシピ!

カトルカールの作り方

Quatre-quarts、カトルカールです。

quatreが4、quartsが4分の1という意味です。材料の配合が、4分の1ずつだから、こう呼ばれています。

日本では、英語名のパウンドケーキと呼ばれることが多いです。

材料すべてを1ポンドずつ混ぜて焼いたことから、『パウンド』ケーキと呼ばれています。

f:id:sweetiok:20200803221546j:plain

f:id:sweetiok:20191126230323j:plain

カトルカール

 

Quatre-quarts (16㎝角・14㎝角 各1台分、小パウンド型7台分)

 バター 450g

 砂糖 450g

 卵 450g

 小麦粉 450g

 レモンの表皮 2個分

 バニラエッセンス 適量

 

 

カトルカールの作り方

f:id:sweetiok:20200627062643j:plain

①バターは常温に戻しておき、泡立て器で混ぜられる程度に柔らかくしておく。

 

②砂糖を加え、泡立て器で泡立てる(シュガーバッター法)。白っぽくしっかり泡立てば、溶き卵を数回に分けて入れる。

 

③レモンの表皮、バニラエッセンスを加える。

 

④篩いで篩った小麦粉を加えて、さっくりと混ぜる。

※粉がなくなってから、少しだけ混ぜる。

 

⑤型には紙をしくか、バターを塗り小麦粉をまぶしておく。

 

⑥型の7割程度に生地を加え、170℃前後のオーブンでおよそ30~60min焼く。

※真ん中に竹串を刺して、生地がつかなければ焼き上がり。

 

うまく作るポイント

f:id:sweetiok:20200627064858j:plain

真ん中にきれいに割れ目を入れたい場合:10min程度焼いて表面が乾いてきたときに、真ん中に包丁で切れ目を入れるか、サラダ油を絞るとよい。 

ドライフルーツを入れる場合:フルーツに小麦粉をまぶしてから混ぜ込むことで、フルーツが下にたまりにくくなる。

 

その他

材料を買うなら、

【徹底比較】お菓子作りの通販サイト3選- 世界のお菓子大辞典

 

お帰りは、コチラから!